bilibiliで稼ぐためのスキルVSEO!動画マーケティング担当者必見のVSEOとは!?

VSEOとは

VSEOは、動画コンテンツが検索に引っ掛かりやすくするための対策のことを指します。動画クリエイターの方は自分の動画の再生数を伸ばすため、ビジネスをしている方は効率よく宣伝するためにVSEO対策を積極的に取り入れたいもの。
そこで本記事では、VSEOで意識したいポイントについて解説いたします。

VSEOで重視したいポイント

VSEOでは、どのような要素が重視されるのでしょうか?
中国の動画サイトを利用する場合でも、以下のポイントが大切です。

内容が分かりやすいタイトル

動画の内容が分かりやすいタイトルを付けましょう。
特に、10分以上の長い動画をアップロードする場合はできるだけ内容を具体的にすることをおすすめします。

例えば、メイク動画を上げるなら「新作コスメ」だけではなく「(ブランド名)(シーズン)最新コスメスウォッチ」のようにワードを増やして内容を明確にした方が目を引きます。

検索されたいキーワードの位置

動画コンテンツの最も重要なキーワードは、なるべくタイトルや説明文の最初に入れます。これはSEO(文字コンテンツの検索対策)でもよく使われている手法です。参考: https://tabinvest.net/blog-seo-keyword/#SEO

キーワードは字幕のデータも対象となるサイトも多いので、Premiere ProやAfter Effectsなどの動画編集ソフトで字幕を付けておくとよいでしょう。


中国の動画サイトにアップする際は、やはり中国語で字幕を付けておくと視聴者からのリアクションが良くなります。

また、タグが設定できる動画サイトであれば必ず入力しておきましょう。
アップロードする際にタグ設定をしておくと、自分の動画が同じタグの関連動画に表示されます。参考:https://bazinga.co.jp/service/blog/280/

動画の最後にアクションを誘導

動画の最後の部分には、アクションを誘導しましょう。
アクションとは高評価をしたり、自分をフォローする行為です。SNSにフォロワーが多い人は、「もうすぐ動画をアップするのでフォローしておいてください」とアナウンスするのも効果的です。
参考: https://ppc-master.jp/labo/2019/10/vseo.html#VSEO-3

クリックしたくなるようなサムネイル

VSEOで最も重要ともいえるのが、サムネイルです。
YouTubeのクリエイター向けページでは、「高い成果を上げている動画の90%はカスタムしたサムネイルを使用している。動画内で大切な要素を詰め込んだ目を引くサムネイル作りを意識しよう」と記載されています。

参考: https://creatoracademy.youtube.com/page/lesson/thumbnails?hl=ja#strategies-zippy-link-2

photoshopでカスタムサムネイルを作成しよう

VSEO対策のために、カスタムサムネイルを作るのは決して難しいことではありません。Photoshopなどの画像編集ソフトがあれば今すぐできます。


1.動画内でサムネイルになりそうな場面をスクショする。
2.Photoshopで画像の調整をしたり、文字入れをしたり複数の画像を組み合わせる。
3.動画をアップする時にカスタムサムネイルとして設定する。


サムネイルに文字入れをする時は、パソコンでもスマホでも見やすいようにフォントやサイズに気を配りましょう。
Photoshopはインストールしておくと色々な場面で使えるので、クリエイターの必需品と言えるほど人気の高いソフトです。
参考:https://bazinga.co.jp/service/blog/267/

まとめ

VSEOは動画コンテンツでアピールしたり、収益化を目指したりするなら必須の手法です。動画の検索対策というと専門的な知識が必要なイメージがありますが、記事中でもご紹介した通り動画編集サイトや画像ソフトがあれば簡単にできます。ぜひ自分ならではのVSEO対策を打ち出してファンを増やしていってくださいね。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。